シロアリ駆除

大切な家をシロアリから守る お客様の負担をできるだけ少なくして、大切な家に永く住んでいただきたい。

三井PCOのシロアリ駆除は低価格、高品質、安心保証

年間6180件のシロアリ駆除の実績により施工も確かです。
どうしてこれだけのサービスを低価格でできるのか、シロアリ駆除のサービス内容をご覧ください。


シロアリ予防 一式価格一軒当り 49,800円

シロアリ駆除 3,900円

アフターサービス

羽アリ駆除 59,800円

営業マンを雇用する経費や、無駄な広告宣伝費減

コスト例図

三井PCOはテレビCMなどを行わず、さらに営業マンもいません。
主にネットからのお問い合わせに対応することで、いわゆる営業経費、販売管理費を極力抑えています。
こうした無駄を一切、排除していますので利益も少なくて大丈夫。
営業マンを雇用する経費や、無駄な広告宣伝費削減によって、お客様のご負担を極限まで軽減し、格安なシロアリ防除ができるのです。


本当に必要な部分に対してシロアリ駆除を行う。

薬散布例図

本当に必要な部分に対してシロアリ駆除を行う。

一般的なシロアリ駆除会社はシロアリ被害の小さいお客様も、被害が大きいお客様も{一律料金である、坪/\○○○○円〜}という見積もり方式を99%の防除会社が行っていました。1箇所でも被害が出ていれば1階全域が防除料金/坪単価という考え方です。
それは、シロアリ防除会社に大きな利益をもたらし、聖域となっていました。

三井PCOのシロアリ駆除価格の考え方について

本当に必要な部分について駆除を行い、そのほかの部分は予防散布を行います。

従来の消毒業界

□JA指定業者Kの場合
坪¥9,800×25坪=¥245,000
□生協指定業者Mの場合
坪¥8,300×20坪=¥166,000

新しい料金プランの考え方

予防工事 25坪迄 \63,800
羽アリ駆除工事 20坪以下 \59,800
シロアリ駆除工事 15坪 \58,500

・駆除の場合{@¥3,900×20坪}=¥78,000
・予防30坪の場合{¥63,800+超過坪数5坪(¥19,500)}=¥83,300

工事・保障・補償すべて込みとなっています。
私たちは、極力電話で概算金額を報告します。それは自信があるからです。
※お客様自身で費用の概算が計算できるので非常に明朗会計で安心と定評を頂いております。

【重 要】 最後に得点もあります

□コールセンター割
他社から乗り換えのなど場合、TELにて打ち合わせして事前無料調査を削減することで3,900円OFF

□のりかえ割り
他社の保証満了となる期日から前後1年のお客様は、5,000円OFFします。
※保証書確認が必要です。

□10年割
+30,000円で5年保証を10年保証に変更できます。
※5年目に係員が継続点検にお伺いします。この費用は含まれます。

□紹介キャッシュバックA
弊社で施工後5年以内にお友達を紹介した場合、5,000円キャッシュバックします。
※紹介見積り依頼は紹介者の方からメールなどで連絡ください。
成約した場合は紹介者の本人が改めて弊社に連絡をお願いいたします。

□紹介キャッシュバックB
弊社で施工はしていないが、何らかの形で弊社を知っていて紹介していただいた場合3,000円キャッシュバックします。
※手続きは上記に順じます。

本当に必要な部分に対してシロアリ駆除を行う。

三井PCOのシロアリ駆除保険には素晴しいメリットがあります。
それは、「施工後に万が一、シロアリの被害が拡大して大工修理が必要な場合にその修理費用を300万円まで補償する」ということです。

弊社三井PCOの保障だけでなく、お客様に更なる安心を与えるために対応するべく、弊社の実績を認めた大手損保会社との信頼が出来ているのです。
本来、シロアリ防除は、お住まいをシロアリによる被害から守り、大規模修理費用が発生しないように講ずる処置なのです。

しかし、大半の業者は、再消毒には応じますが、木材被害の修理には応じようとしません。
三井PCOは全国の業界に先駆けてお客様にとって本当に必要な、シロアリ駆除についての保証を考えました。


安心の薬剤

小さなお子様がいらっしゃる方、またペットやお魚を飼われている方などにとって、シロアリ駆除で使用する薬剤の安全性はとても重要です。

三井PCOのシロアリ駆除・予防では様々な認定機関で認められている薬剤を使用しているので安心です。
シックハウスの心配もありません。

三井PCOがシロアリ駆除・予防で使用する薬剤

■ グレネードMC・ララップMC

グレネードMC・ララップMC

  • 忌避性がなく遅効性のフィプロニルと、速効性に優れたプラレトリンを配合し、時間差で発現する速効性・遅効性・伝播性の・トリプル効果を持っています。
  • マイクロカプセルに封入した製剤なので、気中濃度が低く、極めて臭いの少ない製剤です。通常の臭気は無といっても過言ではありません。
  • マイクロカプセルなので、残効性、対アルカリ性に優れています。
  • 希釈時の性状が良く、二段希釈の必要がありません。希釈後も安定しています。
  • 鉄以外の床下部材にはほとんど影響がありません。
対象害虫 ヤマトシロアリ、イエシロアリ、カンモンシロアリ、アメリカカンザイシロアリ、ダイコクシロアリなど

●社団法人日本しろあり対策協会認定薬剤 No.3457

製品安全データシートをご覧ください(PDF)


■ 天然ピレトリンMC「ES」〜除虫菊エキスを使用した植物由来のシロアリ防除剤

天然ピレトリンMC「ES」

  • 世界初、土壌と木部の両用途に世界で初めて、天然除虫菊のシロアリ防除剤が生まれました。
  • 除虫菊の花から抽出したエキスを防蟻成分としていますので、環境にやさしいシロアリ防除剤です。
  • 天然除虫菊エキスをマイクロカプセル化して、残効性を確保しました。

●社団法人日本しろあり対策協会認定薬剤
●社団法人日本木材保存協会認定薬剤
●白対協認定番号:第3476号
● 日本木材保存協会認定番号:JWPA A−4212


※"MC"とは
MCとは、マイクロカプセルの略です。
極微小なカプセル(約20μm=0.002cm 1μmで赤血球の大きさ)の中に有効成分である、フィプロニルとプラレトリンが含有されています。
マイクロカプセルにシロアリが触れたり、噛み付いたりする事で薬剤がカプセルから溶出します。 また、時間が経過することで、少しずつ、薬剤が溶出します。これにより、長期間に渡る優れた薬剤の効果を期待できます。

知って得する雑損控除 〜シロアリ駆除費用の一部が戻ってきます!〜

1.雑損控除に認められるシロアリによる災害損失

確定申告をするときに所得額から控除できる14種類のもののうち「雑損控除」というものがあります。本人や家族の資産が災害や盗難、横領などにより損害を受け、損失額がある一定を超える場合には所得の合計額から控除できるというものです。シロアリによる家屋の被害も資産の損失に認められていますので(所得税法施行令第9条に定める害虫による災害)、駆除にかかった費用と修繕費用は、ある一定以上の額が所得額から差し引くことができます。ただ注意が必要なのは、予防処置に対してはこの雑損控除の対象にならないということです。当社の対策では予防と駆除は明確に分けていますので駆除のみを行った場合は雑損控除として申告することができます。それから別荘など日常生活に必要のない財産の被害は控除の対象になりません。

2.雑損控除の計算

雑損控除の金額は以下,鉢△里い困譴大きいほうが控除額になります。
 々欺額 = 損失金額 − 保険などから補てんされる金額 − (総所得金額×10%)
◆々欺額 = 損失金額 − 保険などから補てんされる金額 − 5万円
損失金額はシロアリ被害の場合、駆除費用と、修繕も行った場合はその合計の金額になります。

・例 駆除費用が5万円、修繕費用が10万円、保険などからの補てんがなく、総所得金額が50万円以上の場合
控除額 = 5万円(駆除費用) + 10万円(修繕費用) − 5万円 = 10万円
実際に減額される金額は所得税率、住民税率などによってかわります。

3.申告に必要なもの

基本的にはシロアリ駆除及び修繕の領収書があれば申告できます。場合によっては被災の証明書となるようなものが必要となるかもしれませんがその場合は当社で発行する点検報告書、もしくは施行報告書を添付すればだいじょうぶです。
必要なもの
・領収書
・被災したことの証明書(場合によっては)

年末調整をうけた会社員の方でも確定申告を行なえば控除されます。
例)
シロアリ被害にあい、台所や風呂場の修理に20万円、駆除に10万円を支出した場合。
シロアリによる被害は、予測困難で偶発性が強いため、害虫による異常な災害に該当します。台所や風呂場の修理代は原状回復に当たり、駆除費用は被害拡大を防止するための費用に該当するため、合計30万円は雑損控除の対象となります。これに対して、シロアリ発生を防止するために予防的に行う薬剤の散布は、将来被害が発生するかどうか不明なところから、雑損控除の対象とはなりません

知って安心シロアリ駆除薬剤の話 〜シロアリ駆除剤を間違えるととても危険です!〜

近年、弊社を始まりとする、安価でシロアリ対策が出来る会社もようやく散見されてきました。
しかし、そこに落とし穴があります。一部地域の生○協同組合や一部の業者などは、表題の薬剤などの欧米を初めとする世界で禁止されている極めて危険な薬剤を堂々と使用し続けています。世界で禁止されている薬剤が、なぜか日本だけ使用を許可されているのです。
このような危険性を認識していながら他国の不良在庫を激安で輸入し、激安消毒を進める業者に怒りすら覚えます。
この薬剤及び、同じ成分の関連で第二のアスベストになりかねません。 無論、弊社はそのような薬剤は使用していません。
薬剤をマイクロカプセルで包むMC剤を使用していますし、必要以上の薬剤を使用したりしていません。消費者の皆様にはこの事実をよく理解していただき、単に安いだけで選ぶのではなく、大手損保保険会社と提携損害保険を有し、独自の経営・工法でサービスを提供する弊社に理解をいただけることを祈ると共に、懸命な決断をしていただきたいのです。

株式会社三井PCO

お客様にお願い

お客様にお願いがあります。 当社のサービスを広めてください。お友達を紹介して頂きたいのです。
それは愛する隣人を救うことに直結し、貴方から幸せを運ぶことと同じです。

他社で高額な見積もりを提示され困ってる友人。対策が必要な状況にもかかわらず、金銭的な余裕がないためにサービスを購入できない友人。などなど、困っている人を救っていただきたいのです。

ご注意ください!!

最近、三井PCOで工事をさせていただいたお客様先で詐欺行為を働く悪質業者が出没しています。
ご注意ください。

< 主な犯行の手口 >

■当社社員を装い、アフター点検を有料として説明し、点検料を詐取する。
■当社社員又は、関連会社を装い、無料アフター点検を勧め、関係のない商品を提案し、強引に契約を迫る。
■当社のグループ会社であると言って、点検などをお客様に申し出て、その後、悪質なリフォーム工事を強要する。

< 三井PCOでは >

■アフター点検は、無料で実施しています。点検料をいただくことはありません。
■アフター点検など、業務を関連企業や下請け業者に依頼することはありません。
■当社社員は、必ず身分証および三井PCOの名刺を所持しています。

このような訪問を受けたら・・・
■一旦断り、内容を三井PCOまでお問い合わせください。



page top