社長あいさつ

お客様との真の共存共栄 100年企業を目指し、社会から本当に必要だと支持される企業を創る

私たちは単純な原点に戻りました。

いつの時代も社会に貢献する企業が残るでしょう。社会に必要とされなければ、その理念を共有するスタッフが集まりませんし、お客様からも支持されません。
仮に、理念ではなく収入を第一にする従業員が集まれば、社内は殺伐とした挙句、その企業はいずれ淘汰され消滅します。
これは古の時代も今も変わりません。


閉塞感が漂う現代の日本

長引く景気低迷に対して増税、下がり続ける給与など、我々を囲む生活環境はどんどん悪くなってきています。 そんな中、良いか悪いかは別として、何かを変えなければいけない!という民意が、「名古屋市政改革」であったり、「大阪都構想」であったり、「改革」の動きも顕著になってきたような気がします。


私自身も彼らの改革活動に激しく共感しました。

何かを変えるために企業も変わろう!業界を変えよう!と、奮叫したのです。
それが、シロアリ駆除・予防の
一)料金革命(日本一価格)   ニ)安心革命(安心保険)   三)長期保証革命−(10年保証)
なのです。

お客様・社会から必要とされ、お客様の紹介で支えられ、100年後の日本に無くてはならない企業となる。

私たちはそんな第一歩を歩み始めました。
100年後の三井PCOを想像すれば、いま我々が何をしなきゃならないか。逆にしっかり見えるものです。〈誠実にお客様のために〉ありふれた言葉ですが、自身の死後である遠い未来を創造することで自然と襟が立つものです。

お客様にお願い

お客様にお願いがあります。当社のサービスを広めてください。お友達を紹介して頂きたいのです。
それは愛する隣人を救うことに直結し、貴方から幸せを運ぶことと同じです。

他社で高額な見積もりを提示され困ってる友人。対策が必要な状況にもかかわらず、金銭的な余裕がないためにサービスを購入できない友人。などなど、困っている人を救っていただきたいのです。

予断ですが、私も幼少時代貧しいうえに両親の別離の際に父親がなけなしのお金を3年かけて貯めて企画した沖縄旅行が、突然現れた害虫駆除によって中止になりました。38万円程の支払いだったと覚えています。子供にとっては、その業者に旅行を奪われた感じは否めないです。子供心ながら非常に残念極まりありませんでした。いま現在から振り返ると、その業者は家族経営で、施工は金髪の息子さんでした、、いまでも本当に38万円も必要だったかという疑問が沸々と湧き上がっています。このサービスを普及させてこのような業者を排除したいと思います。

すみません、話がそれました…

このサービスの普及に広告費も営業コストもかけられません。方法は、インターネットとお客様の紹介のみです。お客さんの力が必要なのです。浮いた予算でご家族で温泉にもいってみてはいかがですか?ご主人も子供さんもきっと喜びます。そんな機会を創出することも私達にとって本望です。

驚くかもしれません。そんな100年企業をお客様と共に創りたいのです。その意味は、当社の商品をご愛用いただき、ご友人を紹介していただく紹介運動の中で、ご紹介を数多くしてくださったお客様も三井PCOを創った同志として、共に会議で意見交換したり、新しいサービスを創りだしたり、将来の周年事業には会社の石碑に一緒に刻みたい。
〜新しい時代を共に創った同志として〜

本気です。「〜お客様との真の共存共栄〜100年企業を目指し、社会から本当に必要だと支持される企業を創る。」

夢は果てしなく大きく永久に・・・ 住宅メンテナンス業界の<松下幸之助>を目指して・・・

株式会社 三井PCO


page top